スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.01.14 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    お見事!

    0
      2

      最近、男性裸体の写真が多かったんで・・・。
      目の保養ですね。

      8月8日のフィットネス大会に出場されてた 小倉紫絵香選手です。


      ジムの若い子も雑誌で見てから実物を見て感動してました。


      女性の新しい美の形を表現してる感じがしますね。




      女性も筋肉を鍛えるのが許される時代になってきてこそ真の男女平等。


      男性といっしょに、居酒屋で酒を飲むのが男女同権の象徴であるのは悲しすぎますね。



      か弱い女性やふくよかな女性も、ひとつの女性の美の形であるかもしれませんが、少なくとも、この写真の女性の方が健康であるわけです。


      男性の保護下にあるか弱い女性を良しとする時代は終わったわけですね。



      自立する女性とは、自分を律することが基本ですよね。



      食事管理はバッチリなんでしょうね。

      biceps 鳳さんから無理言って、この写真頂きました。


      この写真は、みんなに見てもらったほうがいいですよね。


      筋肉が姿勢をつくりスタイルを創るのです。



      「私、筋肉なんていらな〜い」っていう女性の時代は終わったわけです。



      「でも、ココまで筋肉はいら〜い」っていう女性はいまだにいそうですよね。

      そういうのを杞憂と言います。


      このカラダを創るのは簡単ではないですよね。
      もって生まれたプロポーションもありますしね。




      健康のために筋肉を鍛えましょう。

      美しい人はより美しく、それなりの人は、その人なりに美しくなります。



      これって男性のボデイビルでも同じことなんですが、フィットネスの場合、よりその要素が強くなるかもしれませんね。

      素晴らしい写真ありがとうございました。

      0
        1 


        この世界では有名な biceps 鳳に無理言って写真撮っていただきました。

        しばらく、素晴らしい写真の掲載で、このブログ更新できそうです。

        biceps 鳳さんには、鳥飼さんが70歳以上全国マスターズ出場の時、写真送ってもらったんですよね。
        あれから4年。
        鳥飼さんは、来年、75歳以上の部に福岡県から初めて出場する予定です。


        4年前の写真は家に飾ってあるそうです。
        あの時の写真が鳥飼さんの励みにもなったわけです。



        私も自分の大会の時の写真少ないんで、いい記念になりました。



        ジムメンバーの方の写真も頂いたんで、このブログで紹介していきますね。

        みんな集まれ〜

        0
          l

          LBGYMの出場選手7人。

          遠近法で前の選手がよく見えますね。
          写真では、絞れてる人はよく見えます。

          新人の部、4位でも5位でも、順位は関係ないわけですね。
          これだけの写真が撮れるわけですからね。


          今年のLBGYMからの出場選手は、みんなボデイビル競技向きの部分を持っています。
          これから気長にボデイビル競技を楽しんでいけば、驚くくらいのカラダになる素材ばかりです。


          ボデイビル競技は、参加費を払えば誰でも参加できるもの。
          でも、こういう格好で人前に出ることは、なかなか勇気がいることです。

          大会出場は、トレーニングの刺激剤ぐらいに考えて出場できる時は出場したほうが良いですけどね。


          大げさにならず一歩一歩。

          これがLBGYMのモットーです。


          その結果が、7人の出場選手のカラダですよね。 



          ボデイビル競技って、一人でできそうでできないもの。
          LBGYMは、ボデイビル競技に参加しやすい環境です。
          もちろんビルダー専門のジムではなく一般の方がほとんどなんですけどね。

          私の願いとしては、一般の方の健康管理がボデイビルとイコールだということを広く知ってもらいたいわけです。


          そのためにはボデイビル競技者も、自分が特別な存在だと思わず、「健康管理の一環で楽しんでます」という姿勢を持つことが一番です。


          この7人は、全員、そんな感じですからね。


          ボデイビル競技って、元々、自己中心的な方が愛好すると、その精神的特長を増幅させてしまう傾向があります。


          今年は、いいメンバーといっしょにボデイビル競技を楽しめて、いい思い出になりました。


          2010年、LBGYMビルダーズの夏の記念写真。


          26歳から69歳の7人の侍ですね。

          私も、部外者ではなく、この中に参加できて良かった〜。

          こういう写真を見ると、減量の辛さに耐えた甲斐があります。


          きついのは自分だけじゃないんだよ。
          頑張ってるのは自分だけじゃないんだよ。


          来年も頑張りましょう。


          まあ、ボデイビル競技の場合、来年の戦いは、もう始まっているんですけどね。





          侍で思い出したのが下の記事。
          メタボ対策には、筋肉を鍛えないダイエットは自殺行為です。
          ボデイビルしかないんですけどね〜。

          メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)対策として、三重県伊勢市が進めているダイエット作戦「7人のメタボ侍 内臓脂肪を斬る!」に参加していた健康福祉部の男性課長(47)が、運動中に倒れ死亡していたことが17日までに分かった。

           ダイエット作戦は森下隆生市長(57)の発案で7月11日からスタート。期間は3カ月で森下市長と志願した47〜58歳の幹部職員計7人が参加。保健師から食生活や運動のアドバイスを受け減量に取り組んでいた。課長は身長1メートル75で、開始前の体重が82キロ、腹囲100センチと最もふくよかな“侍”。「10センチ減」を目標としていたが、保健師に急激な減量を止められ「4センチ減」に変更したという。

          | 1/1PAGES |

          PR

          calendar

          S M T W T F S
           123456
          78910111213
          14151617181920
          21222324252627
          28293031   
          << May 2017 >>

          ブログ移転しました


          新しいブログです


          LBジムのHPです

          無料@アクセスカウンター

          Youtubeチャンネル登録お願いします



          お問い合わせメール
          lbgmjp@gmail.com


          アマゾン

          アマゾン

          アマゾン

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM