スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.01.14 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ダイエットは続いているようないないような・・・

    0
       12月11日 83.2kg
      1月15日  78.2kg
      1月20日  77.8kg
      2月13日  77.8kg
      3月3日   76.2kg
      3月12日  75.3kg
      4月1日   74.4kg
      4月23日  76.2kg
       4月25日  73.6kg
      4月29日   73.3kg
      5月4日    74.5kg
      5月9日    75.1kg
      5月14日   74.2kg
      5月23日   74.6kg
      5月24日   74.4kg
      5月27日   73.6kg
      5月31日   75.2kg
      6月4日    75.4kg
      6月10日   77.0kg
      6月23日 75.3kg
      6月30日  73.0kg
      7月5日   75kg
      7月15日  71.3kg
      7月23日  73.0kg
      7月28日  71.2kg
      8月1日   72.6kg
      8月5日   71.5kg
      8月7日   71.2kg
      8月8日   73.5kg ボデイビル大会
      8月15日  75.5kg
      8月31日  73.2kg
      9月3日   75.2kg

      ダイエットは続いているような続いていないような・・・。
      最高に痩せた71.2kgから1ヶ月で4kg増えました。

      これは想定内ですよ。
      暴飲暴食で太ったわけではないんですよ・・・と、強く言っておきたい。


      炭水化物量が減量期より増えてますからね。


      実は、9月5日もボデイビル大会にでるんですよね。


      前回の大会に出たあと、メンバーの方が追加出場申し込みをしたから、ついでに、申し込んでしまったんですよね。
      さすがに、大会にでた後って、頑張ろうと思うじゃないですか。


      申し込んだ3時間後に、ちょっと後悔したんですが、覆水盆に返らずってやつですかね。

      ボデイビル大会って、試験みたいな要素もあるのが嫌なんですよね。

      面接試験みたいなものですかね。


      まあ、楽しい部分もあるんですけどね。


      LBGYMから5人がエントリー。

      みなさん、頑張って欲しいものです。


      い1ヶ月前から3kg増えて出場ですね。


      この前の大会で、直前になって気づいたんですよね。



      「腋毛を剃ってこなかった・・・・」って。



      でも、まったく大丈夫ですね。

      体毛薄いですからね。


      そういえば10年くらい前に、ジムに電話がありました。

      「ビルダーって体毛は剃るんですか・・・・?」
      暗い男性の声で、こんなこと聞かれたらいたずら電話だと思いますよね。



      でも、それから3日後、電話の彼は入会してきました。
      真面目に、体毛のこと疑問に思ったわけですね。

      どんな質問にも親切に応えないといけないと、しみじみ思ったことを思い出しました。

      ダイエット終わりです

      0
         12月11日 83.2kg
        1月15日  78.2kg
        1月20日  77.8kg
        2月13日  77.8kg
        3月3日   76.2kg
        3月12日  75.3kg
        4月1日   74.4kg
        4月23日  76.2kg
         4月25日  73.6kg
        4月29日   73.3kg
        5月4日    74.5kg
        5月9日    75.1kg
        5月14日   74.2kg
        5月23日   74.6kg
        5月24日   74.4kg
        5月27日   73.6kg
        5月31日   75.2kg
        6月4日    75.4kg
        6月10日   77.0kg
        6月23日 75.3kg
        6月30日  73.0kg
        7月5日   75kg
        7月15日  71.3kg
        7月23日  73.0kg
        7月28日  71.2kg
        8月1日   72.6kg
        8月5日   71.5kg
        8月7日   71.2kg


        金曜日から炭水化物量を増やしました。
        2週間、超低炭水化物だったんで、急激な炭水化物にカラダが反応してるような気はします。



        まず、同じ睡眠時間なのに眠りが深い気がします。
        脳の唯一の栄養素が糖分だから、糖分が不足してる状態だと脳の疲れがとれないんでしょう。



        筋肉のの中にもグリコーゲンという形で糖分が蓄えられています。
        炭水化物を多めに摂ると、筋肉の張りを感じます。

        1外見上、変わりが見えるかどうかは疑問ですが、体感では、糖分の必要性を実感します。

        やはり低炭水化物状態が長く続くと筋肉は破壊されていくでしょうね。



        炭水化物を多めにしても体重は減って71.2kg。

        日曜は73kgくらいだと思うのですが・・。




        大会が終わると一気に75kgはいくでしょうね。



        ちょっと怖い気はします。


        これくらいの体脂肪なら一年中維持することは可能でしょう。
        でも、今の食事量は、ちょっと精神的にきついですね。

        一年中、食事に気を使って生活しないといけません。


        もう考えるのは来年のことなんですよね。

        1ボデイビル愛好者にとって、大会が正月ですからね。


        大会1日前の今日は大晦日。

        来年もいい年になりますように!


        って感じです。

        ダイエットも大げさなものではないですね

        0
           ダイエットでも大げさになるのはよくなかったですね。


          ササミ400g食べながら、カレン・カーペンターみたいに痩せれるわけはありません。


          BCAAやビタミン剤もとってますからね。

          1これならもうちょっと痩せれるはずなんですけどね。

          けっこう食べながらのダイエットですからね。



          でも、なんでお腹がすいて辛いかというと・・・。


          減量中は、食べたい時、食べたいものを好きなだけ食べれないのが一番の理由。



          お腹が空いたとき、ラーメンや鯛焼きを食べたい。

          それをやったら一生、肥満体のまま。


          朝起きたら、ササミとブロッコリーを食べるのがダイエットの辛いところですね。




          食欲、睡眠欲、性欲が、人間の三大生理的欲求。


          眠たくないと寝るは苦痛ですよね。
          見たくない時、AV見るのは、勘弁してくれよって感じになります。



          食欲も、食べたい時、食べるのがその欲求を満たしてくれるわけです。


          寝たい時に寝るのが怠け者。
          やりたい時やるのは犯罪者。
          食べたい時食べるのが肥満体。



          社会的に、比較的許されるのが、食欲に負ける人間かもしれませんね。


          でも、最後は病気になって社会に迷惑かけますけどね・・。


          ダイエットも、もうちょっとで終わりなんで、最後は、炭水化物を少なめにしてみようかと思っています。


          人体には低血糖に対し数段階の回避システムが用意されている。

          1. 血糖値が約80mg/dLを下回ると、血糖値を下げるホルモンであるインスリンの分泌が極端に低下する。
          2. 約65-70mg/dLに低下すると、血糖値を上げるホルモンであるグルカゴンアドレナリンが大量に放出され始める。
          3. 約60-65mg/dLに低下すると、三番目の血糖値を上げるホルモン、成長ホルモンが放出される。
          4. 最後に60mg/dLをきるようになると、最後の血糖値を上げるホルモン、コルチゾールの分泌が亢進する。

          血糖値が50mg/dlを下回ると、大脳のエネルギー代謝が維持できなくなり、精神症状をおこしはじめ、さらには意識消失を引き起こし、重篤な場合は死に至る。しかし上記のような回避システムが血糖値50mg/dLにいたるのを防いでいるため、通常は意識に異常をきたすには至らない


          低血糖状態の方が脂肪は落ちやすい。
          でも、糖分が不足すると危険である。


          ダイエットの鍵は炭水化物なんですよね。



          ボデイビルは特殊なものではなく、一般の方の健康管理に、最も適した方法論。


          それを理解してもらうためにも、ボデイビル愛好者は大げさにならない方がいいですね。


          食べなければ豚でも痩せる。
          食べないと、最後は死ぬ。

          だから、適度に食べながら、徐々に脂肪を燃焼していきましょう。

          ダイエットの速度を上げたい時は、炭水化物量を少なくする。

          その期間が、長くなると危険である。


          カレンカーペンターくらい痩せたい・・

          0


            2上が8ヶ月前82kg。
            下が今、72kg。

            まあ、太ってるより痩せた方が生活習慣病の危険因子は下がります。

            太って生きることは、人生の罰ゲーム。

            ある意味、太って生きれる人の図太さはうらやましい。

            なんていう嫌味をいえるくらいは痩せたな〜って思います。

            1昔は、「ダイエットじゃなく減量だ!」ってムキになってました。



            でも、大げさな人はトレーニング続かないんですよね。


            「痩せたんじゃなくて、絞れたんだ!」ともいい張っていました。



            でも、他人からすれば、そんなことどうでもいいわけです。


            ダイエットも痩せるもの、個人的なことで、別に、プロ意識もってやるものではありません。


            そんなことどうでも、良いんですが・・・「腹へった・・」。

            というのも違いますね。


            腹が減ってるような勘違いしてるだけ。
            だって、体重が減らないんだもん。
            ということは、これくらいの食事でちょうど良いということですね。


            全国レベルのラグビー部の生徒さんが言ってました。

            『監督さんは、普段はやさしいけど、「いけない時」は怒る』

            ダイエットをやってるとそんなことを思い出しました。


            レットゾーンに飛び込めるダイエットが減量ですね。


            なかなか、「いけない」自分がいます。


            食べないと活動が鈍くなり、カラダは自然と消費カロリーを抑える。
            それでも運動すれば、痩せていく。
            そして最後には倒れる。
            倒れても運動すれば、最後は死ぬ。

            そこまでいけば減量ですね。


            でも、薬物使用で心臓が弱っての突然死は論外ですよ。


            温和な性格の私は、ダイエットでも、なかなか「いけず」にいますね。


            まあ、これくらいのダイエットが健康的でいいのかもしれませんが・・・。



            12月11日 83.2kg
            1月15日  78.2kg
            1月20日  77.8kg
            2月13日  77.8kg
            3月3日   76.2kg
            3月12日  75.3kg
            4月1日   74.4kg
            4月23日  76.2kg
             4月25日  73.6kg
            4月29日   73.3kg
            5月4日    74.5kg
            5月9日    75.1kg
            5月14日   74.2kg
            5月23日   74.6kg
            5月24日   74.4kg
            5月27日   73.6kg
            5月31日   75.2kg
            6月4日    75.4kg
            6月10日   77.0kg
            6月23日 75.3kg
            6月30日  73.0kg
            7月5日   75kg
            7月15日  71.3kg
            7月23日  73.0kg


            ダイエットやると、いろんなことを考えます。


            人間は、何日くらい食べないと死ぬんだろう?
            今の世の中、暴飲暴食で死にかける人の方が多いよね。



            消費税引き上げで福祉に回すって、肥満体が言っても信用できないよね。
            卑しい人間は、食べ物があれば、人の分まで食ってしまう。
            余分なお金があれば、どんどん使うのが肥満体。

            金使いが粗い肥満体の小遣いを増やせば、無駄使いするだけ。



            井上陽水 「傘がない」

            都会では自殺する若者が増えている
            今朝来た新聞の片隅に書いていた
            だけども問題は今日の雨 傘がない




            腹が減ると、こんな歌を思い出しました。
            人間、快食、快眠、快便以外は、何もいらないものかもしれませんね。

            背中

            0

              271.3kgまで痩せても、あんまし変わりませんね。


              背中はイメージと違います。
              なかなか自分の背中は見ませんものね。

              もうちょっと絞れそうですけどね。



              1まあ48歳だから、これくらいでいいで我慢しておきましょう。

              そんなに簡単に筋肉がついたらカラダに悪いですよね。

              3今年がスタートのつもりで、また、頑張りましょう。


              というのはいけませんね。

              トレーニングは、頑張ってやるものではないですからね。

              やれる範囲でやりましょう。
               

              もう少し落としたいのですが

              0
                112月11日 83.2kg
                1月15日  78.2kg
                1月20日  77.8kg
                2月13日  77.8kg
                3月3日   76.2kg
                3月12日  75.3kg
                4月1日   74.4kg
                4月23日  76.2kg
                 4月25日  73.6kg
                4月29日   73.3kg
                5月4日    74.5kg
                5月9日    75.1kg
                5月14日   74.2kg
                5月23日   74.6kg
                5月24日   74.4kg
                5月27日   73.6kg
                5月31日   75.2kg
                6月4日    75.4kg
                6月10日   77.0kg
                6月23日 75.3kg

                体重は74kgから77kgを行ったりきたりですね。

                一度70kg切って73kgにもどしたかったんですけど、もう増え始めてるような気もしないでもないです。

                最近は、脂肪を少なくして炭水化物を増やしてるんで、カラダは楽です。
                ・・が、体重は落ちません。

                「な~んだ、減量してないやん」と気づいた私です。
                体重が減りもせず、増えもしないなら、これくらいで調度いいってことですね。
                かなり、お腹減らしてるんですけどね。


                考え方変えて、4年後のワールドカップに向けて、調整始めようと思います。
                4年後は52歳。
                ピークコンデションにもっていく所存です。

                そのためには、今年、もう少し絞っておきたいですね。

                oもうちょっと、いい写真が撮れそうなんですけどね。

                そのためには、何をすれば良いんでしょうかね?

                色々考えて・・・、結局、健康であることに対する感謝ですね。

                ちょっとづつでも、カラダが良くなれば良いですね。

                もしくは、ちょっとづつカラダが良くなったと思い込むことですね。

                カラダにはいろんな筋肉がありますからね。

                今年は大胸筋が良くなった。
                今月は腹筋が良くなった。
                今日は僧帽筋が良くなった。

                と勘違いして生きていければ幸せですよね。


                これって、かなり、マニアックな楽しみ方ではありますね。

                6月ですね・・・

                0
                  012月11日 83.2kg
                  1月15日  78.2kg
                  1月20日  77.8kg
                  1月31日  78.3kg
                  2月13日  77.8kg
                  3月3日   76.2kg
                  3月12日  75.3kg
                  4月1日   74.4kg
                  4月23日  76.2kg
                   4月25日  73.6kg
                  4月29日   73.3kg
                  5月4日    74.5kg
                  5月9日    75.1kg
                  5月14日   74.2kg
                  5月23日   74.6kg
                  5月24日   74.4kg
                  5月27日   73.6kg
                  5月31日   75.2kg
                  6月4日    75.4kg

                  05月は、ちょっと力尽きましたね。

                  久しぶり会った人からは痩せたといわれるんですが、マニア的には中途半端な痩せ方ですね。



                  ダイエットには、やはり規則正しい食生活が一番ですね。
                  ダイエットに王道なし。

                  ダイエットに魔法の薬なし。

                  そういう意味では、トレーニングや他のスポーツとまったくいっしょですね。

                  6月は、ちょっとシビアにダイエットせねばいけませんね。

                  1度、70kg切ってみたいんですけどね。


                  食べなければ豚でも痩せる!

                  でも、人間って豚以上に卑しい生き物なのかもしれませんね。

                  食べないことは、人間にとって、最大のストレスのひとつ。

                  痩せることがストレス解消になればいいんですけどね。



                  低炭水化物で脂肪を摂るダイエットなんですが、それではトレーニングの時のパンプ感がないんですよね。

                  それを聞いて、同じくダイエット中の川村さんからこういわれました。

                  「それでは面白くありませんね」


                  そうなんですよ。
                  パンプしないと気持ちよくないんですよね。

                  この辺の会話ができるのがマニアですよね。


                  同じカロリーでも、炭水化物から摂るか脂肪から摂るかでカラダの変化は変わってくる。
                  もちろん、炭水化物も脂肪も人間には欠かせない栄養素です。
                  でも、食べ過ぎれば生活習慣病の危険因子が上がるっていうだけですね。



                  まあ、48歳でこれならいいでしょ。
                  と、自分に甘いのがいけませんね。




                  1実は、私、オバマさんと同級生なんですよね。
                  身長187cm。左利き。血液型AB型。


                  身長は負けてますね。
                  戦ったら負けるかもですね。

                  このカラダが、日本がWカップで勝てない理由なんですよ。
                  自称ビルダーの私がコレくらいで、大統領もコレくらい。
                  ちょっと筋肉がつけば邪魔になるという国民性。

                  大統領でコレですよ!
                  187cmでコレくらいに見えるから大胸筋は相当でかいですよね。

                  日本人が華奢すぎるわけですね。



                  ワールドカップまでに、私は、72kgいくつもりだったんですが、ちょっと無理っぽいですね。
                  岡田ジャパンが、負けたら、私のせいです。

                  というくらい、入れ込んだサポーターはいないのか?

                  日本国民全員がウエイトやれば、ワールドカップで優勝できるのだ。

                  身長は高くない民族なんだからこそ、ウエイトをやらないといけないでしょ。


                  私は、腹筋では、オバマさんに勝ってますよね。


                  でも20代でも、オバマさんに負ける日本人多すぎ!


                  スポーツとは、筋肉を鍛えて、生活習慣病にならない体をつくること。


                  妥当、オランダとか、無茶なこといわないで、妥当・オバマ!
                  アンチ・オシム!ですよね。


                  岡田ジャパンが情けないというより、お前が情けないやろ!

                  と思いながら、サッカー中継を見てる私です。

                  これって、反感買いますよね・・やはり。






                  いくらドリブル上手くったって、セルジオ越後さんみたいにはなりたくないでしょ。

                  東京オリンピックの時、ブラジル代表候補にも選出されるが、日系人ということもあって当時のオーナーが代表にならせたくないばかりにプロ契約を申し出てきた[1]。しかし、五輪代表よりもプロ契約の方がはるかに魅力的であった本人は渡りに船とその申し出を受けた(本人談)。

                  しかし、プロといってもまともに食べていけるのは代表クラスのトップ選手だけで、それも今とは比べ物にならないほど少ない金額しかもらえなかった当時、チームスタッフからの「いいか、お前たちは売春婦と同じだ。若い内はちやほやされるが、年を取ってしまえばお払い箱になるだけのことだ。今のうちに将来のことを考えておけ」との言葉にその後の人生を考えると若いうちに仕事をおぼえておいた方がいいと考えて、23歳の若さで引退を決意。

                  その後、日本の社会人チームからサッカー選手としてのオファーが彼の元へ届いた。当時の職場の上司に相談したところ、「お前は馬鹿か。仕事をおぼえられてサッカーができる上に金までもらえる。もしお前が断るなら代わりに俺の息子を行かせる。」と言われ、日本へ渡ることを決意した。


                  今64歳ですね。
                  今でもボールさばきは凄いですね。

                  結局、ボールさばきって剣玉みたいなものなんでしょうね。

                  当然のことながら、筋肉つくりとは別要素ですね。


                  俺たちは売春婦と同じだ。
                  若い時は酒飲んでも腹がでないけど、年とったら生活習慣病になるぞ。


                  6月は、ダイエット頑張ろう。


                  恐ろしいのは、肥満は自分では気づかないこと

                  0
                    0上が12月81kg
                    下が5月22日74.6kg


                    恐ろしいのは81kgの時も、自分はいいカラダだと思ってたこと・・。

                    人間は自分に甘いものですね。

                    83kgからダイエットスタートして、これでも2kg落ちてますからね。
                    自分で痩せたって思ってるんでしょうね。


                    u
                    ボデイビル大会とかいう前に、健康管理で痩せておかないといけませんね。


                    48歳としては、腹斜筋はいいですね。

                    胸とか肩は、虚弱ですね。

                    ダイエットしても筋肉がないところはさほどよくならないってことですね。

                    一度でいいから邪魔になる筋肉をつけてみたい。



                    o上81kg、下74.6kg。

                    悲しい後姿です。

                    これでも、いいカラダだと思ってるんですよ・・・。

                    ウエイトはやってますからね。

                    食育がないウエイトって、さほど、意味がないってことですね。

                    0背中の下はいいけど、肩の辺りは今一歩ですね。

                    減量しても、筋肉が少ないところは、そうよくならないってことですね。

                    でも、コレって減量ではなく、普通に戻ったと考えるべきですね。

                    太って生きるも一生、痩せて生きるのも一生ですね。










                    2ついでに、もう一枚。

                    脂肪って背中につきます。

                    筋肉の大きさはさほど変わらないわけです。

                    減量して、どれくらい筋肉が浮き出てくるかは個人差があります。

                    自分のイメージとしては、もっと筋肉の繊維が出てると思ってるんですが、写真を見るとガッカリする時が多いです。
                    2でも、上の写真よりはマシですね。

                    自分は、カットがでないから減量はしませんっていうボデイビルマニアが時々います。


                    でも、そういう心配するよりも、体重落とせるかどうかダイエットしてみたらいいですよね。

                    カットもなにも、体重を落とせない人もいますからね。
                    太るのは簡単なんですけどね。



                    バルクアップと書いて生活習慣病と読む。
                    ボデイビルと書いて健康管理と読む。

                    12月11日 83.2kg
                    1月15日  78.2kg
                    1月20日  77.8kg
                    1月31日  78.3kg
                    2月13日  77.8kg
                    3月3日   76.2kg
                    3月12日  75.3kg
                    4月1日   74.4kg
                    4月23日  76.2kg
                     4月25日  73.6kg
                    4月29日   73.3kg
                    5月4日    74.5kg
                    5月9日    75.1kg
                    5月14日   74.2kg
                    5月23日   74.6kg
                    5月24日   74.4kg

                    こうやって写真を貼ると、ダイエットしてよかったと思います。


                    ああ、それと、筋肉も若干、残るのでウエイトやっててよかたっととも思います。

                    痩せすぎは長生きできないというけど、それは筋肉量が小さいという意味ですよね。

                    病気になって痩せた人って、やはり不健康な感じはしますよね。

                    自分がダイエットすると太った人が気になる・・・

                    0
                      u12月11日 83.2kg
                      1月15日  78.2kg
                      1月20日  77.8kg
                      1月31日  78.3kg
                      2月13日  77.8kg
                      3月3日   76.2kg
                      3月12日  75.3kg
                      4月1日   74.4kg
                      4月23日  76.2kg
                       4月25日  73.6kg
                      4月29日   73.3kg
                      5月4日    74.5kg
                      5月9日    75.1kg
                      5月14日   74.2kg
                      5月23日   74.6kg

                      5月は、ほとんど落ちてません。

                      けっこう食べてますからね。
                      これくらいの摂取量なら、1年中でも続けられそうです。

                      これくらいの体脂肪を維持するは健康のためにはいいのかしれません。

                      でもオーバー・カロリーの方が筋肉はつくやすく、アンダーカロリーでは、筋肉が落ちやすいというのは事実ですからね。

                      一応、筋肥大を目指している私としては迷うところです。

                      といいいつつ、オフは暴飲暴食で太ってしまうから、やはり、コレくらいの食事量を年間通すのがいいのかもしれませんね。

                      今月中には72.3kgまではいきます!
                      とココで断言すれば、行くでしょう。
                      要は、気持ちの問題ですからね。


                      ちょっと頑張って、東国原知事くらい痩せてみたいものですね。

                      太った政治家って、どうしても私服を肥やしてるように見られがちですよね。

                      前原国土交通省大臣も、腹6分目を心がけていると言ってました。

                      カラダの管理ができない人が、国の管理ができるわけがないという時代になってきたのかもしれませんね。

                      まあー、カラダの管理ができても、国の管理はできない人はいるでしょうけどね。

                      日本の政治は大丈夫なんでしょうかね・・・。

                      政治の質は、国民の質。
                      自己管理をできない肥満の国民が、政治の質を下げているのかも・・・。


                      岡田ジャパンの苦戦も、日本のスポーツ文化のレベルの低さですよね。
                      日本国民が筋肉を鍛えないから、”ハエのサッカー”しかできないわけですよね。

                      あんなことアメリカで言ったら、「Wカップ出るな!」って言われそうですけどね。

                      6月11日、Wカップ開幕までに71kgを切る!

                      というほどのサッカーファンでは、ないんですが、そんな気持ちで頑張りましょう。


                      ダイエットって、ほんと、贅沢な苦しみですね。


                      トルシエ元監督
                    • 1999年FIFAワールドユースナイジェリア大会前の2月に行われたブルキナファソでの合宿時及び4月の大会予選時、自身の提案により選手団と共に現地の孤児院を慰問。選手達を現地の文化に浸らせ、さらには恵まれた環境とは違う生活がこの世にはあるということを肌で感じさせるため、孤児院に連れて行ったという。
                    •  

                      黄金世代、U-20世界大会準優勝の時ですね。

                      世界の飢餓人口9億人。
                      世界の肥満で苦しむ人口18億人。

                      ワールドカップで、我々が見習うべきは、サッカー選手の筋肉のキレですね。

                       少なくともWカップを見ながら酒を飲む国民に成り下がったらいけません。

                      といっても、公式スポンサーは、アルコールメーカーですね・・・。

                      【ジュネーブ=橋本聡】世界保健機関(WHO)は、アルコールが健康や社会に与える害を
                      防ぐための規制指針案をまとめた。酒類メーカーの広告やスポーツイベントのスポンサーに
                      なることの規制、安売りの制限などを含む。20日のWHO執行理事会で合意される見通しだ。

                       具体化は各国の自主性に委ねるが、WHOがたばこに次いで対策に乗り出すことで、
                      アルコール害への意識が国際的に高まるとみられる。
                       この指針は「アルコールの有害な使用を減らす世界戦略」。WHO事務局案は「年250万人
                      の死因に関係する」と警鐘を鳴らす。
                        WHOは1980年代、「健康への脅威」として、たばこ規制に乗り出した。米国でたばこ会社に
                      賠償を求める裁判が相次ぎ、広告規制や価格引き上げにつながった。
                       アルコールをめぐる議論は、「たばこ規制枠組み条約」が採択された2003年ごろから勢いづいた。
                      日本でも、ビール業界がテレビCM自粛に動いている。 朝日新聞 2010年1月18日3時29分


                      目指せ!郷ヒロミ

                      0
                        012月11日 83.2kg
                        1月15日  78.2kg
                        1月20日  77.8kg
                        1月31日  78.3kg
                        2月13日  77.8kg
                        3月3日   76.2kg
                        3月12日  75.3kg
                        4月1日   74.4kg
                        4月23日  76.2kg
                         4月25日  73.6kg
                        4月29日   73.3kg
                        5月4日    74.5kg
                        5月9日    75.1kg
                        5月14日   74.2kg

                        しばらく73kg台がでないんで、この3日、ちょっと炭水化物少なめ。

                        でも、あんまり落ちませんね。

                        体重が落ちないと残念だけど、ちょっと喜ぶのがビルダーですね。


                        どこかに大きくなりたいという気持ちがあるんでしょうね。

                        でも、脂肪は、まだついてますからね。
                        一度、70kg切るところまで行きたいとは思います。


                        郷ひろみさんが178cmで、同じくらいの身長だから、あれくらい痩せたいですね。
                        って、それもまた体型や顔が違いますから、トップビルダーになるのと同じくくらい難しいですね。

                        30年近くトレーニングやってますが、昔は、「郷ヒロミはトレーニングやってるそうだけど、細いよね」と高重量バーベル振り回す人がほとんどでした。

                        私も、そのひとりだったんですけどね。

                        そういう人たちは、今、ちょっと力が強い肥満体になってます。
                        小さなプロレスラーみたいな人が多いですね。

                        その点、48歳で、ここまで痩せている私は立派です。

                        ビルダーとしてはどうかと思んですけどね。

                        でも、日本のボデイビル愛好者は、服を着てたら、ほとんどの人が痩せてますからね。
                        背が低い方で、例外的に太く見える人もいますけどね。

                        あれも、筋繊維が短いから太く見えるだけですからね。

                        郷ヒロミさんが、54歳ですね。

                        ウエイトもやってるそうですね。

                        一言、「ボデイビルやってます」と言ってくれたらいいんですけどね。

                        やってることは、バーベルもって食事制限する、まさしくボデイビルなんですけどね。



                        昔、郷さんが、「ウエイトはやるけど、筋肉が太くなり過ぎないようにしてる」っていわれてたんですよね。
                        こういう芸能人の方多いですよね。


                        でも、コレは間違い。

                        ウエイトは、すべて筋肥大目的で行うべきものなんですよね。

                        筋肉は、簡単に太くなりすぎません。

                        特に178cmあれば、体型的にいびつに太くなること難しいですね。


                        ウエイト愛好者である高倉健さんも、記者会見で、「ボデイビルやってるんですか?」と聞かれて、「いや、ボデイビルではなくウエイトをやってます」って言ってたのを記憶してます。


                        やってることは、その辺の自称ボデイビルダーよりボデイビル的なんですけどね。


                        だって、大会で優勝するようになったら大会に出てやるという自称ボデイビルダーは、食事制限できない人もいますからね。



                        ドーピングビルダーのイメージがありますからね。
                        コレくらいの筋肉でボデイビルやってますというのに、気が引けることがあるんですよね。

                        なかなか筋肉って大きくならないんですよね。

                        30年近くトレーニングやって、コレくらいだと、それが証明できて、逆にいいかなって思うようになりました。

                        そういう意味で、もうちょっと痩せようと思います。


                        昔は、「痩せたんじゃない絞れたんだ!太ったんじゃない大きくなったんだ!」ってムキになってたんですけどね。


                        48歳の今は、人から心配されるくらい痩せたいですね。


                        「大丈夫ですか?そんなに痩せて」
                        「大丈夫じゃないんですよ。もうフラフラで倒れそうです」

                        っていう会話をしたいんですよね。


                        でも、実際は、結構、食べながらのダイエットですから、まったく倒れないでピンピンしてるんですけどね。

                        | 1/3PAGES | >>

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        << September 2017 >>

                        ブログ移転しました


                        新しいブログです


                        LBジムのHPです

                        無料@アクセスカウンター

                        Youtubeチャンネル登録お願いします



                        お問い合わせメール
                        lbgmjp@gmail.com


                        アマゾン

                        アマゾン

                        アマゾン

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM