スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.01.14 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ビジターさんです

    0
      1

      先日、ビジター利用で、わざわざ他県より来てくれた方です。 

      広がりがいいですよね。

      31歳の今年ボデイビル大会にでるそうです。

      聞けば、17歳の時、ボデイビル大会にでたことあるそうです。

      それから14年トレーニング続けた結果がこれですね。

      絞りきれば良い結果がでるでしょう。
      まあ、良い結果がでなくても、この広がりはカッコいいですよね。

      「効かせるトレーニング」もこのカラダなら当然効きます。

      今までとは、まったく違ったトレーニングに満足していただけました。

      ボデイビル競技向けのカラダなんで、ぜひ、効かせて頑張って欲しいものです。


      LBジムに来られた方が、ボデイビル競技に参加されてるのを、雑誌等で見るのも、また楽しいものです。

      一生懸命やってる人にはいいますよ

      0
        ビジター(1日利用)は1500円です。
        パーソナルトレーナーとしては格安ですね。
        最近、ビジター利用もちらほら増えてきました。
        みなさん、「効かせるトレーニング」のバーン感に驚かれています。



        1

        左27歳。
        右25歳、80kg増量中のビジターさんです。

        2ヶ月前に来られ時より、肩、僧帽が大きくなりましたね。
        週6回トレーニングされてるそうですからね。

        この写真は、カットが写ってないから、体積が大きい方が大きく見えますね。


        でも・・・。
        2

        「いい体ですね」って言うのは素人さんまで。

        真剣にトレーニングできる人には、改善点も指摘します。

        増量は怖いんですよね。

        増量したままやめていく人をたくさんみてきましたからね。
        25歳と若いから、可能性にかけて、バルクアップもいいでしょう。
        でも、減量食でバルクアップするのが理想で、手当たり次第に食べて増量するのは危険ですね。

        3〜4年前に、LBジムに通われていた頃は、60kg切って、筋繊維が見えたんですけどね。


        体力測定がある就職試験を受けられるそうですから、体重はコントロールしておいた方がいいと思いますよね。

        今の時代、理由はどうあろうと、体重オーバーは病気ですからね。

        昔は、私も、大きくなりたかったら、とにかく太らないといけないと言ってきたんですけどね。
        時代は変わりましたからね。

        もちろん、強くなりたいと言って、体重を増やせない人は論外ですよ。

        ここまで一生懸命やってるなら、絞ってみるのも手ですね。

        または、腹筋が見える範囲で体重アップするか。



        脂肪が多いからではなく、腹直筋が弱いから、腹筋の形が見えないことは認識しておくべきですね。

        厳しい言い方ですけど、方向性を間違って止めていった人もたくさん見てきましたからね。

        頑張ってくださいね。 

        185cmですからね、迫力あります

        0
          ビジター(1日利用)は1500円です。
          パーソナルトレーナーとしては格安ですね。
          最近、ビジター利用もちらほら増えてきました。
          みなさん、「効かせるトレーニング」のバーン感に驚かれています。




          1

          185cm,80kg,47歳。
          沖縄からのビジターさんです。

          大きいです。
          スタイルもいいです。
          モデルさんもやられてるそうです。

          ウエイトでは越すに越せない、ボデイバランスをもたれた方ですね。
          学生時代は、柔道も強かったそうです。
          そりゃーそうでしょうね。
          30年前にこんな身長でバランスが良い人は少なかったからですね。
          当時は、柔道は脚が短いほうがいいって言われてましたよね。
          今考えればとんでもない話ですね。

          40歳でトレーニング再開されて、今が人生最高のカラダなんだそうです。

          ベンチ140kgまでいって、高重量トレーニングに疑問をもった頃に、このブログを見て、「なるほど」と思ったそうです。

          うれしいですね。

          身長が高い人なら余計に高重量のベンチやスクワットは危険です。
          手が長いほうが、ベンチの下ろす距離が長くなり肩に負担がかかります。
          スクワットも、支点である腰からバーの距離が長くなり、腰への負担が大きくなります。

          パワーやボデイの選手で、身長が低い人が多いのは、この関節への負担もひとつの理由だと思います。


          脚は、あまりやられてないそうですが、自重でのトレーニングも十分効果的です。
          持続的筋収縮を心がけて頑張ってくださいね。

          胸、肩は最高ですね。

          背中の下のほうも、よく理解されて、効きはじめました。


          素材がいいですからね。

          こういう方に「効かせるトレーニング」をやって欲しいものです。 

          沖縄だと高重量持つ人多そうですからね。
          回りを気にせず、「効かせる」ことに専念して欲しいものです。

          この恵まれたカラダなら、回りは気にする必要がないですよね。

          カッコ良さ、迫力が違いますからね。

          頑張ってくださいね。

          レスリングの肩でしょ

          0
            m 

            デットで質問された方が、さっそくビジターで利用してくれました。

            僧帽筋、肩が圧倒的にいいですね。

            「レスリングやってました」といわれて、「なるほど」と思える体です。

            21歳ですからね。

            今からますますよくなるでしょうね。

            でも、ちょっと脂肪が・・・・(笑)。
            本人も、冷静に、自分を観察できてるみたいです。

            トレーニングも、今でも、重量は気にせず効かせてるそうです。
            「ジムのトレーナーが、速度をつかって負荷を逃がす部分と効かせる部分を使うやり方を指導してるのを見ると、最初から効かせればいいと思います・・」

            そこなんですよね。
            それも、ひとつのトレーニング方法なんですけどね。
            最初から効かせたほうが効率的なんですよね。

            でも、回りが、高重量で遊んでいると、なかなか効かせることが難しくなるんですよね。

            回りを気にせず、徹底的に効かせることに集中できればいいんですけどね。


            7.5kgのダンベルデットで、広背筋下部と腕の付け根に効かせる区別を試してもらいました。
            よく効いたみたいです。

            ラット・プルも、基本が分かったんじゃないですかね。
            今まで、背中のトレーニングの意味がつかめてなかったみたいですからね。

            「このブログを読んで、筋肉の可動範囲と関節の可動範囲は違うということがためになりました

            そこにピンとくるのが、スポーツ勘なんですよね。
            そこを考えれば、フルレンジもパーシャルレンジも関係なくなるわけです。


            これからが楽しみなカラダですから頑張ってくださいね。

            1回、1回のトレーニングで効果を実感すべきです。

            ただの関節運動にならないで、筋肉を動かしてくださいね。

            熊本から

            0
              k

              熊本から福岡に用事があったとき、LBジムを利用してくれます。

              3ヶ月前より大きくなりましたね。
              背中の下のほうも、筋肉がわかりますからね。
              僧帽筋も大きくなってますね。
              肩、胸の良さにも磨きがかかったみたいです。


              脂肪は若干多いけど、トレーニング効果は上がってますね。
              後は、腹筋ですかね。

              脂肪がのると、筋肉が見えにくいから、どうしても好きな部位だけのトレーニングになりがちです。

              大きくはなったけど、偏った筋肉のつき方になった。

              なんてこともありがちだから注意したほうがいいですね。



              もちろん、プロレスラーみたいなカラダになりたければ別ですが・・。


              でも、プロレスラーは、プロレスやって全身運動やってますからね。
              ウエイトだけで、脂肪がのったプロレスラー体型になることは、危険なことかもしれませんね。 

              今のLBジムは、絞れた人が多いですからね。

              高重量トレーニングを推奨してた頃は、「真剣にやるなら、とにかく最初は太れ」と私も言ってきたんですけどね。

              「効かせるトレーニング」だと、カラダの変化がはやいですからね。
              脂肪をつけなくて、筋肉だけ増やすことも可能なんですよね。

              高重量あげるために太った方が有利ですものね。
              でも、「効かせるトレーニング」は、絞れてたほうが意識しやすいんですよね。

              最近、ジムメンバーの写真を撮り始めたのも、カラダの変化がはやいからなんですよね。

              私も、個人でトレーニングしてたら、完全に重さを捨てることは難しかったかもしれません。

              LBジムには、良い実験材料がたくさんいらっしゃいましたからね。

              筋肥大のためには、重量にこだわらない方が効果的である。
              メンバーの方々を見て、本当にそう思うようになったわけです。





              変化をしるために、やはり脂肪はある程度落としておいたほうがいいですね。


              まあ、脂肪がついても、コレくらい表情がある写真が撮れるのは、それはそれで凄いことなんですけどね。


              次回、福岡に来られる時は、どんな写真が撮れるか楽しみですね。

              東京から

              0
                k

                29歳、地元が福岡なんで、こちらに来られた時、LBGYMに来られます。

                前回来た3ヶ月前より、大きくなってましたね。
                体重で2〜3kg増えたそうです。


                こういうカラダがセパレーションがあるカラダっていうんですよね。
                ひとつひとつの筋肉が分離して見えるでしょ。

                「大きくないからボデイビル大会にはでれません」
                といわれるけど、大きくてもセパレーションがでない人もいるんですよね。


                トレーニングやれば、大きくはなるんですよ。

                でも、セパレーションがでるか。
                カットがでるか。
                プロポーションがいいか。

                という部分は、また別要素なんですよね。

                まあ、でも、ボデイビル大会にでなくても、これくらいのカラダ創れれば、大会に出る必要なんてありませんよね。

                いいカラダですからね。

                この日は肩の「効かせるトレーニング」やってもらったんですが、もの凄く効いていました。
                写真の肩もパンプしてるでしょ。

                効くかどうかも個人差なんですよね。

                効けば筋肉は大きくなる。
                効く人が筋肉が大きくなる人であるわけですね。

                そうそう、セパレーションを出すにも、一つ一つの筋肉にアイソレートして効かせるトレーニングは有効なんですよね。

                まあ、高重量振り回しても、セパレーションつく人もいますがね。
                それは、例外と考えたほうがいいですよ。

                1

                背中もいいですけどね。
                前に比べたら意識が弱いかもしれませんね。

                次回、来られる時は、またいいカラダになってるでしょうね。

                背中を誉められるジム

                0
                  s 

                  時々、ビジターで来られるS先生の背中です。

                  5kg減量されて、迫力がでてきました。

                  ヨットをやられてた証もあるでしょうね。


                  でも、それより歯医者さんというお仕事の影響の筋肉かとも思えてきます。
                  中腰の姿勢がおおいでしょうからね。

                  日常生活で使う筋肉は発達しやすくなります。

                  先日、50代の美容師さんが入会されたんですが、背中が良くてビックリしました。

                  前かがみの姿勢が多いお仕事の方は、背中が発達しやすいという仮説が成り立つのではと思っています。



                  そして日常生活で背中が発達してる人は、腹筋が弱い人が多くなりがちです。

                  背筋に比べて腹筋が緊張する場面が少なくなるんでしょうね。

                  それが、腰痛の原因になる。


                  日常生活の筋肉使用は、偏って、腰痛や膝痛の原因になりやすくなります。

                  そのアンバランスを是正するのが、正しい筋力トレーニング。

                  高重量ベンチを挙げる筋肉を創るのではなく、全身、満遍なく鍛える「効かせるトレーニング」が有効なわけです。


                  S先生も普段は、体育館でトレーニングされてるんですが、回りが、「効かせるトレーニング」の意味を理解できないから、やりにくいところもあるそうです。

                  「効かせるトレーニング」は筋肉へのマッサージ効果もあるんですよね。

                  筋肉に刺激を与えて血行をよくする。
                  関節への負担は小さく、筋肉への刺激は大きい。

                  今度、来られたときは、腹筋の写真も撮りましょうね。


                  日常生活で使わない筋肉にいかに刺激を与えるか。


                  そこには工夫と意識が必要になるわけですね。


                  | 1/1PAGES |

                  PR

                  calendar

                  S M T W T F S
                   123456
                  78910111213
                  14151617181920
                  21222324252627
                  28293031   
                  << May 2017 >>

                  ブログ移転しました


                  新しいブログです


                  LBジムのHPです

                  無料@アクセスカウンター

                  Youtubeチャンネル登録お願いします



                  お問い合わせメール
                  lbgmjp@gmail.com


                  アマゾン

                  アマゾン

                  アマゾン

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recent comment

                  links

                  profile

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM