スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.01.14 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    遺産整理

    0
       LBジムには、いろんな職種の方がこられます。

      こういう趣味の集まりは、異業種交流の場でもあるわけですね。


      いろんな話が聞けて勉強になります。




      遺産整理・キーパーズ
      突然の出来事でお困りの方の、ご相談を全て解決いたします。全国の葬儀社・互助会・JA・生協・警察互助会にご利用・指定頂いている安心のサービスです。 遺品整理サービスは、全国初の当社オリジナルとして、各TVで取り上げられたサービスです。


      遺産整理ってご存知です?
      今度、「遺産整理キーパーズ」を題材にしたテレビドラマも放映されるそうです。

      確かにドラマがありそうなお仕事ですよね。

      話を聞いてるだけも考えさせられてしまいました。


      最近、40代、50代の孤独死が増えているそうです。


      そういう孤独死をされる方のパターンは、糖尿病・離婚・無職なんだそうです。
      やはり健康を害すると気力を失いがちになるんでしょうね。


      隣近所との付き合いも希薄になってますからね。


      今度、テレビ西日本から取材をうけ仕事の内容が紹介されるそうです。



      「宣伝になっていいですね」というと・・・。
      「そうですけど、それよりもこういう現実があるということを知ってほしんですよね」とおっしゃってました。


      孤独死も、今の日本が抱える大きな問題のひとつですよね。


      人間、トレーニングできるくらいが幸せです。

      こういう重たい問題を知ると、筋肉馬鹿といわれる幸せを感じますね。


      生活保護などのお金を与えれば、孤独死が解決するというものでもなさそうです。

      日々の暮らしに感謝し、社会に貢献できてるという自覚を感じながら生活できれば孤独死は減っていくんでしょうけどね。

      そういう社会にしていくことは簡単なことではないかもしれません。
      株価の暴落より、孤独死が一般的になってきている社会の方が問題なのかもしれませんね。





      キーパーズ福岡支店のブログもあります。

      マッチョなこぶ平です・・という書き出しには笑いました。
      確かにパワーをやられてから只者ではないカラダをされています。


      トレーニングの記事を抜粋・・・。

      おはようございます。マッチョなこぶ平です。
      トレーニングを再会して3週間になり、日々の筋肉痛から開放されてきている今日この頃です。
      昔は高重量で”ガンガン”トレーニングをしていたのですが、最近では年のことも考えて低重量でのトレーニングを始めたのですが、以外や以外、重量が軽くてもやり方によっては高重量を扱うより効果があるのですね。
      まさに「目からうろこ」です。

      考えてみれば「何kgのウエイトをもっているか」というのは
      筋肉にしてみれば、関係ないですよね。
      刺激があり、乳酸がたまり疲労すればいいことですからね。

      ということは、単なる「自己満足」「見栄」でしょうか

      昔、スポーツクラブでトレーニングをしていた時に隣できれいな女性がきたら
      もっているバーベルを重くしてやっていた気がします。
      重い重量をもってトレーニングすることが「かっこいい」と勘違いしていたのでしょうね。(笑)


      昔、高重量もたれていたから理解がはやい。
      マッチョなこぶ平さんのトレーニングを見ていると参考になります。


      孤独死の話題より、トレーニングの話題がいいですね。

      トレーニングする気力があれば、孤独死する前になんとかなるんでしょうけどね。


      少なくとも、死んでしまったら、筋肉は大きくなりませんものね。 この辺の発想もかなり筋肉馬鹿はいってますね・・)


      生きていること、生きていられることに感謝してトレーニングできれば一番ですね。



      スポーツの秋

      0
         涼しくなってスポーツの秋到来なんでしょうね。

        10月1日、2日で4人の入会者がありました。




        66歳で入会された方は、来年のボデイビル大会出場の予定です。
        脂肪が少ないいいカラダされています。
        ジムメンバーのいい手本になりそうです。

        いままでのトレーニングにマンネリ化されていたんで、ちょっと「効かせるトレーニング」のご紹介。
        さすがに、ベテランだけあって、理解が早い。
        負荷を逃がさないこと。
        速度を殺すこと。
        「効かせるトレーニング」のポイントを即座に理解して実践されていました。
        「今まで力任せに引いていましたね・・・」
        いえいえ、それは、それでひとつのトレーニングなんですよね。
        「効かせるトレーニング」はちょっとしたヒントにしていただければ幸いです。




        転勤でこられた30歳の方は、自分のトレーニングを確立された感じだったんで、好きなようにやってもらいました。
        きちっとしたトレーニングされてました。
        トレーニングを見れば、効いてるかどうか分かりますからね。



        先月入会した友達に連れられて入会した高校生は、いいカラダしてました。
        聞けば、サッカー特待生だったそうです。
        カラダに運動能力がでますよね。
        スポーつは抜くこと、ウエイトは力むこと。
        スポーツ経験があると「効かせるトレーニング」の理解が早いですね。
        トレーニングは一生ものだから、効かせる楽しさを知ってもらいたいものです。
        先に入会した友達は1ヶ月でカラダが変わってますからね。
        そういう実例があるから、「効かせるトレーニング」は受け入れやすかったもたいです。




        大学野球部のピッチャーは、さすがに柔らかい関節を持っています。
        効かせることと抜くこと。
        その違いを説明しながら、「効かせるトレーニング」をやってもらいました。
        運動能力高いから、しっかり効かせることができます。
        この調子でやっていけば、カラダは変わります。
        うらやましいくらいのカラダのバランスですからね。

        ベンチプレスで高重量もっても筋肉は大きくなるでしょうけど、そんな危険は冒す必要はありません。
        軽い重量でも、しっかり効かせれば筋肉は大きくなります。
        野球のピッチャーはサラブレット。
        特に「効かせるトレーニング」は有効です。
        ピッチャーに必要なものはベンチの重量ではなく筋力。

        筋力=筋肉の大きさ
        野球のパワー=しなやかさ×筋力×センス・・・ですね。



        4人の新入会員のみなさんの1ヵ月後が楽しみです。
        ほんと、「効かせるトレーニング」だったら、みるみるカラダが変わるんですよね。

        効くためにトレーニングしている。
        効いたから変わる。
        変わるから面白なる。

        これが「効かせるトレーニング」です。



        ボチボチとこのブログを読んで入会される方が来られるんで、一応、宣伝しておきます。


        このブログを読んで、入会された方は、「効かせるトレーニング」の理解も早く、カラダもビックリするほど変わっていきます。


        やはり、トレーニングには理解が必要なんでしょうね。

        ゾクゾクくるやろ!

        0
          asi

          この人の脚も、いつのまにか、こんな風になっていました。

          「カッチカッチやぞー!ゾクゾクくるやろ、この大腿四頭筋の盛り上がり!」
          こういうギャグもありですね。

          効いているからこういう脚になるんですよね。
          最近、ようやく重量神話からの脱却されました嬉しい

          重量を伸ばすという、カラダつくりとは別の要素を排除すれば、筋肉は、ますます大きくなっていきますよ。
          しかも形よく。

          お仕事も忙しいんで、「効かせるトレーニング」が最適ですよね。

          しかも、知的好奇心も高い方なんで、「効かせる」ことが楽しくなっていくと思いますよ。

          久々来ると

          0
            昨日、今日と以前LBジムに通われていた方が立ち寄ってトレーニングしていってくれました。

            LBジムは、以前とは違い、「効かせるトレーニング」に変わっていますからね。


            そこを熱く説明した後、実際やってもらいました。

            最初は、とまどっても、理解がはやいですね。

            よく考えれば、LBジムでは、高重量のスクワットとベンチ以外は、効かせてました。
            今ほど、重量は軽くなかったんですが、十分、コントロールできる重量をみなさん使ってました。

            その点「効かせるトレーニング」を理解しやすかったんでしょうね。

            効かせる感覚をどうつかんでもらうか。
            これは、けっこう難しいことかもしれませんね。

            「効かせるトレーニング」なら高重量を挙げるという無駄な部分がなく、一生楽しんでいけるでしょう。

            今回こられたお三人さんは、明日、確実に筋肉痛でしょうね。

            参考になりますよ

            0
              LBジムメンバーのトレーニング方法はさまざまです。
              当然のことながら強制はありません。

              どうやったら効くかの説明はしますけどね。

              ビルダーのS内さんとK崎さんは、私より、効かせてトレーニングされてます。

              デット200kg、スクワット160kg10発あげていたお二人が、ここまで「効かせるトレーニング」に移行されるとは正直驚いています。

              どちらもボデイビル大会出場されてるんで、なんとか、カラダを変えたいという意欲が強いんでしょうね。

              それにベテランだけにトレーニングに詳しいことが、「効かせるトレーニング」に完全に移行できた要因でしょう。

              重さを捨てることは勇気が要りますからね。

              カットがいいSさんは、絞る系の種目が多いですね。
              バルク型のK崎さんは、アイソテンション系とストレッチ系。

              どちらのトレーニングを見ていても参考になります。

              周りがこんな人ばかりだと、高重量を持つのが恥ずかしい雰囲気ができてきます。
              少なくとも、重量を自慢する人は、完全にいなくなりましたね。

              「恥ずかしながらベンチ150kgやりました」って感じなんですよね。
              こんなジムは、世界にひとつだけかもしれませんね。


              もちろん、高重量もち人には、ご指導してますよ。
              効かせないあげ方をすれば、高重量あがるわけですからね。

              関節運動

              0
                S先生、城南区から高速で来られてます。
                せっかく遠くから来られるから、いろんな種目をやってもらいたいんですが、それはウエイトの効果を半減させるだけですよね。

                ウエイトは、短時間に筋肉に刺激を与えられることが最大の利点です。
                「効かせるトレーニング」だと30分あれば十分です。

                長い時間やってもらうことではなく、そういう正しいウエイトの発想を理解してもらうことが一番です。

                「4ヶ月前と、筋肉への効き方が変わってきたでしょ」
                「ええ、最初の頃は、筋力トレーニングではなく関節運動でした」

                いい表現ですよね。
                バーベルをただ単に動かすのは、関節の運動。
                筋肉が収縮した結果バーベルが動くの筋肉の運動。

                さすがご理解が的確。

                自宅でも、筋肉へ負荷を長時間かけることを目的とし運動をやってくださいね。

                「重力と筋肉の力が拮抗する状態」から「重力に対して筋肉の力が若干負ける」状態をつくると効果が高まりますよ。

                スポーツ勘

                0
                  1

                  40歳、トレーニング歴半年。
                  半年で、コレですから夏が楽しみです。

                  最初から、重さにこだわらず「効かせるトレーニング」。
                  きかせ方も上手で。

                  「普通のスポーツと逆をやればいいんですね」

                  スポーツ勘もあります。
                  聞けば、100m11秒台で走っていたとか。

                  速く走るのもコツですよね。
                  力を抜いて、一瞬で地面を蹴る。

                  確かに、これまったく、ウエイトの逆です。

                  効かせることが上手な人は運動神経がいい。
                  これは間違いないですね。

                  こういう人が、高重量を持とうとすると、コツでとんでもない重量挙げれるようになって怪我するんですよね。

                  「重たいのは、持つ気がないですから」

                  この余裕が、スポーツ勘なんですよね。

                  かわる

                  0
                    T

                    T石さんです。
                    いい感じです。

                    「体重を増やすのをやめ、高重量をもつのをやめたらこうなりました」

                    53歳、63kgです。

                    体重を無理に増やしても脂肪がつくだけ。
                    必要な栄養素を必要なだ摂取するのがいいですよ。

                    ウエイトは、高重量を持つことではなく、筋肉に適切な刺激を与えること。


                    練習効率もあがってカラダがどんどん変わってきました。
                    軽い重量の方が的確に筋肉に刺激を与えることができます。

                    この効いた感覚が分かられているだけに、今後が楽しみですね。

                    拮抗

                    0
                      S先生から頂いたパソコン、子供が喜んでました。
                      ありがとうございました。


                      トレーニング歴6ヶ月のS先生。
                      「ちょっと重たいものもってみましょうか」というとこういわれました。
                      「筋肉に効くほうがいいから、今までのままでいいですよ。別に重たい重量もつのが目的でないし」

                      ごもっともです。
                      私にも、まだまだ、みんな高重量もってみたいんだろうなって考えがあるんでしょうね。
                      筋肉に効けば、重量なんてどうでもいいことなんですよね。

                      「バーべルの重みと、筋肉の力を拮抗させることがポイントですね」
                      S先生が言われてました。

                      「力の拮抗」
                      いい言葉ですよね。
                      筋肉に大きな刺激を与えるためには、重力と筋肉の出力パワーを拮抗させること。

                      はじめから、筋肉への刺激と使用重量が違うと分かっていれば、自然と、こんな考えになっていくんでしょうね。

                      高重量を持つ工夫より、「力の拮抗」を意識するのが大切なんですよね。

                      夫婦愛

                      0
                        「昔は、高重量をもてば筋肉が大きくなるなと思っていたな・・」
                        杉内旦那が言われてました。

                        杉内奥さんにも、高重量を持つべきだと無理させてました。
                        夫婦の愛がなければ、トレーニングが嫌になっていたでしょう。


                        今は効かせています。
                        筋肉が少ない女性は、効かせる感覚が分かるのが難しい人もいます。

                        でも、さすが杉内奥さん、しっかり効かせてますね。
                        これも愛の力かも。


                        体脂肪が少ない、杉内旦那の筋肉を見てると効いているのがよく分かります。

                        夫婦で切磋琢磨。

                        理想のボデイビルライフですね。

                        | 1/5PAGES | >>

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        << September 2017 >>

                        ブログ移転しました


                        新しいブログです


                        LBジムのHPです

                        無料@アクセスカウンター

                        Youtubeチャンネル登録お願いします



                        お問い合わせメール
                        lbgmjp@gmail.com


                        アマゾン

                        アマゾン

                        アマゾン

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM