スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.01.14 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    当たり前のことがNEWSになる時代

    0
       【ワシントン=増満浩志】米国立衛生研究所(NIH)の研究チームが、「豊富な食物繊維など心臓に良い食事ならば、体重の減量は摂取カロリー次第で、炭水化物が多くても脂肪が多くても変わらない」という実験結果を、26日付の米医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」に発表した。

       研究チームは、30〜70歳の男女の肥満者811人に、4種類の減量法のいずれかを試してもらった。4種類は、脂肪、たんぱく質、炭水化物の3大栄養素の割合を変えたもの。どれも食物繊維が多く、心臓に悪い飽和脂肪酸とコレステロールが少ない。

       摂取カロリーや運動の目標を各自設けて取り組んだ結果、2年間にわたって平均4キロ・グラムの減量効果を持続できた。効果は3要素の割合には関係なく、カロリーの摂取量と消費量の差に左右された。

      最終更新:2月26日11時56分

      読売新聞 



      基本は、カロリーです。



      低脂肪の方が、低カロリーになりやすいだけで、カロリーの範囲内ならトランス脂肪酸のように、カラダに害のある脂肪以外なら食べても大丈夫。

      低インスリンも、オーバーカロリーなら何の役にもたちません。


      ストレスを溜めない、1日一食好きなものを食べるやり方も、その時、狂ったように食べれば逆効果。


      こういう当たり前のことを研究して、発表しなければいけないほど、間違ったダイエット方法が氾濫してるんでしょう。


      あと、筋肉を鍛えないダイエットは、すべて眉唾です。


      大きなパワーを発揮し代謝もあげるアウターマッスルの強化は、有酸素運動やインナーマッスルの強化をするのとは別に、しっかり行っていかないいけません。

      決して、高重量を持つのがアウターマッスルの強化になるわけでなく、乳酸を溜め込むような運動をすること。

      持続的筋収縮を与えることが大切です。

      不快刺激、快刺激

      0
         「痩せるためには寝ないこと」
        TVのダイエット番組でお医者さんが言われてました。

        消費カロリーの面から見れば正しいでしょうが、今は、痩せるためには睡眠は大事だと言われています。

        ひとつの理由は、寝不足は成長ホルモン分泌の妨げになります。
        成長ホルモンは脂肪を燃焼するホルモンでもあるわけです。
        寝る子は育つ。
        成長期は、通常、脂肪はつきにくい時期です。

        加齢とともに成長ホルモンの分泌が弱まります。
        それが、加齢による肥満のひとつの原因であるわけです。

        高齢者の睡眠時間は短くなりますよね。



        もうひとつ、睡眠不足だとストレスがたまり、糖分の過剰摂取につながるともいわれます。

        ストレスで疲れた脳が糖分を欲しがるわけですね。


        寝ないで痩せたお医者さんは、寝不足によるストレスより研究や勉強に対する興味や目的達成欲求が強かったんでしょうね。

        遊びで夜更かしする時は、食べるのも忘れてしまいますよね。


        結局、興味や楽しみという快刺激が寝不足という不快刺激に打ち勝った時、寝不足で痩せていく。
        嫌々、寝不足になると、そのストレスに対抗するため、糖分の過剰摂取になり太っていく。

        そういうことなんでしょうね。


        ダイエットの食事制限も不快刺激であれば、痩せることは不可能でしょう。

        人間にとって食べないことは寝ないことと同じくらい大きなストレスですよね。

        そのストレスに打ち勝つくらいの目的達成意欲や興味などの快刺激がないとダイエットは上手くいきません。

        ボデイビルダーは、毎年、10kg以上のダイエットをします。

        それは、ボデイビル大会でいい成績を出した時の快刺激や絞れたカラダになった時の快刺激を知っているからできることなんでしょう。


        私の場合、ダイエットに気合が入るのは、ダイエットに対する興味が出てきた時ですね。
        それに、節制してる自分が好きなんですよね。
        もちろん、暴飲暴食の快刺激もあるんですけどね。
        それよりも、打ち勝つ快刺激がダイエットに見出せる時があるわけです。

        人間の3大生理的欲求よりも楽しい快刺激を見つけられるのが、人間の想像力であったり、目的達成意欲なんでしょうね。


        女性が、お気に入りの洋服を着たいからダイエットするというのも快刺激の活用ですね。



        痩せれない人というのは、食べること以上の快刺激を見つけられなかった人と言えるのかもしれません。

        適正な筋肉があり、適正な体脂肪率のカラダというのは、何物にも変えがたい快刺激ですけどね。

        それを忘れてしまった人にはダイエットは難しくなるのもしれません。

        それを思い出ださせるひとつの手段が筋力トレーニングであるわけですね。


        7〜9時間眠るヒトに比べると、4時間以下しか眠らないヒトは、なんと73%も肥満になりやすいという発表がありました。ちなみに5時間程度でも50%、6時間でも23%それぞれ太りやすいという結果でした。(コロンビア大、対象1万8000人、32〜59歳)

        睡眠不足が肥満を招くかも!』というお話の原因になりそうな発表がありました。『睡眠時間が減ると食欲抑制物質レプチンが減って食欲亢進物質グレリンが増えるからではないか』という内容です。



        運動しないで痩せたら大変ですよ

        0
          ダイエットの季節なんでしょうね。
          暑いのにウオーキングする人を目にします。

          でもね、1時間ウオーキングする体力があれば、10分筋力トレーニングやったほうがダイエットにも効果的なんですけどね・・。


          昨日、テレビでもダイエット特集やってました。
          ところどころ見たんですが、短期間に激ヤセした人の話題が多く、あまりいい内容ではなかったですね。

          50kg痩せたという人が言ってました。

          「私は運動はしないでやせました。野生の動物は無駄な運動はやらないでしょ」

          楽して痩せたいという人が多いので、こういうコメントはうけるんでしょうね。



          肥満が社会問題となる今の世の中で、こういう無責任な情報を流すのは問題ありですよね。

          若い人が、それを見て、運動しないでも痩せることを真似したら大変なことになりますよね。
          食べなきゃ体重は落ちますが、筋肉も落ちます。
          筋肉が落ちれば、代謝が下がり将来太りやすくなります。
          若い女性の運動なしのダイエットは、子供を生む体力、能力も奪う危険性もあります。
          運動しないで食事を抜けば、骨がもろくなり血管も痛みます。
          筋力低下は万病の元。

          50kg痩せたおじさんは、病的に太っていたからとにかく痩せなきゃいけなかったわけです。

          ダイエットはカラダに悪い。
          でも、太ってるよりましなだけです。


          カラダに悪いダイエットの危険性を少しも軽減するのが筋力強化です。

          そもそも、ダイエットって体重を落とすことではなく、体脂肪を落とすことですからね
          筋肉を落として体重が落ちて、ダイエットしましたと自慢げに話していれば笑い話にもなりません。

          運動せず50kg落としたおじさんの、裸の映像を見せて欲しかったですね。
          皮膚はたるんで見るに耐えないもので、誰も真似しようと思わなくなるでしょう。
          「やっぱり運動しないでダイエットするとこうなるのか・・」
          そう世間のみなさんに気づかせるためにも、裸の写真も発表して欲しいものですね。

          確かに野生の動物は無駄な運動はしません。
          でも、野生の動物にとっては、肥満は死を意味します。
          野生の動物は走れなくなった時点で生きていくことはできません。


          現代人は、野生の動物ではなく資本主義経済の家畜なんですよね。
          食品産業は人々の健康は考えず、人口のトランス脂肪酸やコーンシロップ(異性化液糖)を販売し続けます。
          庶民も安価で美味しい脂肪や糖分を食べれるようになって、世界中に肥満が広がりました。
          糖尿病は先進国だけはなく発展途上国にも広がっています。
          でも糖尿病の治療費のほとんどが先進国で使われ、貧しい人たちは治療も受けることもできず安価な高カロリー食を食べ続けます。

          野生の動物なら無駄な運動はしなくてもいいんですが、家畜である現代人は、健康のため運動しないといけないようになってしまったんですよね。


          成長ホルモンが活発に分泌されている子供でさえ肥満になる時代ですよね



          運動しないでダイエットできますと、テレビに流すことは、ちょっと問題ある発言であったかもしれませんね・・。

          カフェイン

          0
            低炭水化物ダイエットの反動で、物凄い食欲に襲われました。

            ジムが終わって夜11時、「何か食べたい」という欲求に襲われます。



            何を我慢する必要があるんだ?
            食べれば幸せになれるぞ。
            この平和な世の中、お前だけ食べたいものも食べないなんておかしいぞ!


            と、悪魔の声が聞こえます。

            う〜ん・・・、そうだ!
            こんなときこそダイエットコーラ。
            ダイエットペプシでもいいんですけど。

            わざわざ買いにいき、1.5L一気飲み。
            食欲は治まりました。
            ダイエットの友は、ノンカロリーコーラですね。

            でも、寝れない。
            良くあることなんですよね。
            空腹にダイエットコーラを飲むと、カフェインの吸収がよくなるのか寝れなくなるんですよね。

            そんなこんなで今、午前4時。
            カラダは疲れてるけど寝れないつらさです。

            寝れないんでDVD見ました。
            古いんですけど「東京タワー」。
            けっこう泣けました。
            カフェインのせいかもしれません。

            大泉 洋(おおいずみ よう、1973年4月3日 - )さんって、劇団出身の役者さんなんですね。
            北海道のタレントさんかと思ってました。
            いい演技してました。

            放送直前の2006年7月、杉本春男役だった元極楽とんぼ・山本圭一が不祥事を起こし、同日の放送が中止となった(通常は映画枠のため、「オーシャンズ11」に差し替え)。しかし、杉本は物語上重要な役柄であり、その出演シーンのみをカットすることは不可能と判断された。そのため代役として塚地武雅(ドランクドラゴン)を起用し、杉本の出演シーンを撮り直して再編集が行われた。

            こうした紆余曲折を経て、ようやく同年11月18日に土曜プレミアム枠で芸術祭参加作品として放送された。

            関東地区の平均視聴率は15.4%、ボク役の大泉洋の出身地である北海道地区(北海道文化放送)では平均27.9%(いずれもビデオリサーチ調べ)と高視聴率を記録した。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



            ラーメン

            0
              ダイエットで疲れたんで、今日は、ラーメンを食ることに決めていました。
              朝6時から起きて、自転車で5km離れたラーメン屋さんへ。
              ラーメンを食べるのも久しぶりです。
              ラーメン屋さんに入るのに、若干の罪悪感があります。

              でも、ラーメンのカロリーは500kcal程度。
              時々、食べるぶんは問題ないはずです。

              ダイエットっていうとラーメンは駄目だと決めてかかるのがストレスになるわけですね。

              朝からラーメン完食。
              スープも一滴残さず食べました。
              満足です。

              これでしばららく低脂肪食にも耐えれそうです。

              すっかり満足して自転車で帰っていると、なんだか、気分が悪くなってきました。
              塩分ですね・・。
              岩塩を食べた後のような後味の悪さ。

              ダイエット中は薄味になりますからね。
              ああいう味が濃い食べ物は、カラダが受け付けなくなってるみたいです。

              ダイエット中の私が欲しかったものは、脂と塩分のとんこつラーメンではなかったようです。

              今度、週に一度、好きなものを食べる日には、ドーナツやケーキなどの単糖類豊富なカラダに悪そうなものを食べにいきましょう。

              ラーメン中心の食生活とケーキだけの食生活では、どちらが先に病気になるんでしょうかね?
              オーバーカロリーになりやすいのは甘いお菓子系統かもしれませんね。

              今、私がケーキ屋さんに行こうものなら、とんでもない量を食べそうです。
              軽く2000kcalは摂取してしまう自信がありますものね。

              カロリー以内なら何を食べてもいいというのが、今のダイエットです。
              でも、好きなものだけを食べて、味覚が崩れてしまうと肥満からの脱出は難しくなってしまうでしょうね。

              子供の肥満というのは、味覚の崩壊からきている場合が多いのかもしれませんね。


              (150グラム)
              醤油(しょうゆ)ラーメン 460kcal
              味噌(みそ)ラーメン 540kcal
              とんこつラーメン 500kcal
              チャーシューメン 560kcal
              坦々メン 620kcal
              タンメン 525kcal
              五目ラーメン 520kcal


              中華丼が698kcalで塩分2.8gに対して、しょうゆラーメンが420kcal、塩分7.5gと、塩分がとび抜けて高いのはスープのせい。ラーメンを食べるなら、スープを残すことは必須です。


              ミスタードーナッツのカロリーは?

              オールドファッション 290Kcal
              チョコファッション 321kcal
              マロンホイップ 215Kcal
              チョコカスタードフレンチ 217Kcal
              カスタードショコラ 221Kcal
              チョコクリスピー 229Kcal
              ホワイトチョコクリスピー 227Kcal
              チョコファッション 307Kcal
              バニラシェイク 219Kcal

              水分

              0
                人間の水分量
                年齢別
                乳児で約80%
                子供で約75%
                成人男性で約60%
                老人になると約50%
                加齢と共に身体の水分量は減少し、細胞活動が鈍くなり、老化が進む。

                 
                成人男性で、約60%
                成人女性は約50%
                男性より女性の方が脂肪が多いため

                痩せている成人男性で約65%
                太っている成人男性で約50%


                年配のボデイビルダーは、筋肉がハードな人が多いですよね。
                ボデイビルでは、最後は水分を抜きます。
                それは、皮下の水分を抜くの目的です。
                年齢がいったほうが水分は抜きやすいのかもしれません。
                赤ちゃんのみずみずしい肌の正体は水分であったわけですね。


                筋肉の80%は水分でできています。
                つまり筋肉を鍛えることがみずみずしく若い体を創るということなんですね。
                老人のカラダは、筋肉が少ない分、水分量が少ないわけです。

                人間の脂肪は、20%しか水分が含まれていません。
                太ってる人というのは、水分量が少ない人のことなんですね。
                みずみずしくない分、セルライトとかが現れてしまうんでしょうね。

                人間に一番必要な栄養素は水分。
                ダイエット中こそ十分な水分を摂らないといけません。

                水を摂って、脂肪が溜まるわけがないのは、筋肉と脂肪の水分量の違いを知れば明白なんですけどね。

                「私、水を飲んでも太るんです〜」
                体重は増えることはあっても脂肪は増えません。

                水分量の増減による体重の増減で一喜一憂することはダイエットの妨げです。

                悩みは敵

                0
                  昨日の1食2600kcalの影響もなく、体重は、76.8kg。

                  何を言いたいかというと、1食くらい馬鹿食いしても太らないんです!

                  1食抜いてもやせないのといっしょです。

                  ダイエットで失敗する人は、必ずこういいます。

                  「昨日の夜、たくさん食べてしまったんです〜。どうしましょう。体重計にのったら2kg増えてたんです。もう駄目です」

                  気持ちは分かるんですよね。

                  でも、1食馬鹿食いして太るのは、食べた量の問題。
                  500mlの水を飲めば、瞬間的に、体重は500g増えるわけです。
                  でも、それは脂肪が500g増えたことにはなりませんよね。

                  1食馬鹿食いしても、極端に脂肪が蓄積されることはありません。
                  問題は、食べ続けること。

                  それと、食べことを必要以上に気にすることが脂肪を燃焼を妨げます。

                  悩みは、ダイエットと筋肉の敵!

                  知識があれば、1食馬鹿食いの悩みなんて、吹っ飛んでしまいますよね。

                  知識と意志さえあれば、豚でも痩せる。

                  そういっても、ダイエットは大変です。

                  昨日食べたんで、今日は、朝から、鶏肉200gとキャベツとスイカ少々で落ち着いています。

                  ダイエットで一番、大事なことは、食生活を安定させること・・ですね。

                  満腹

                  0
                    今週は炭水化物を抜いて、もうちょっと脂肪を落とそうと思ったんですが・・、今日は食べました。

                    まず昨日の残りのコロッケ5個。
                    1個あたり200kcal、計1000kcal。
                    残り物でも美味しかった〜・・。
                    久しぶりコロッケを食べました。

                    その後、もち吉のせんべい一袋。
                    もち吉って、福岡では有名なせんべい屋さんです。
                    お水も売ってるんですよね。
                    せんべいは水が命なんでしょうね。
                    せんべい系統は、食べ始めたらやめられませんね。

                    せんべいのカロリーを調べてみるに、普通のせんべいで一枚80kcal。
                    1000kcal近くは食べたでしょう。

                    ついでに、せんべいの語源
                    せんべいという名前の由来は、意外や現在の茶道を確立した茶祖・千利休と関係があるのだとか。弟子の千幸兵衛が作った、小麦粉に砂糖を混ぜて薄く焼いた菓子が茶席で評判になり、次第に幸という漢字が省略され、そのまま菓子名として使われるようになったそうだ。

                    へーですよね。
                    千幸兵衛なんですね。

                    フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』で再度調べると・・

                    千 幸兵衛(せんの こうべい)は戦国時代の茶人。千利休の弟子。
                    小麦粉と砂糖を使った焼き菓子を考案したことから、利休から「千」の姓を名乗る事を許され、のちに「せんべい(煎餅)」の名の由来になったという説がある。他説には「煎った餅」が変化したというものもあり、はっきりとはわかっていない。


                    「せんのこうべい」なんですね。

                    どうでもいいんですけどね・・。
                    減量中は、食べ物がありがたいわけです。


                    あと、カレーがあったんで、ついでに食べました・・。
                    それでもご飯はカロリーオーバーだろうと思い、温野菜のキャベツをご飯代わりで食べました。
                    これが、けっこう美味しいんですよね。
                    結局3杯おかわり。
                    カレーのルーは、一食あたり200kcalだから、600kcalですね。

                    1食で2600kcal食べてたら太ります・・間違いなく。

                    こんな食生活してたら、せっかく出てきた腹筋も、消えてしまうのに20日かからないでしょうね。
                    1

                    サウナスーツ

                    0
                      雨だったんで・・自転車じゃなく歩きました。

                      子供のミニバスを見に、片道1時間くらい歩きました。
                      カッパを着てたんで、発汗が凄い。

                      結局、うろうろしたんで2時間半くらい歩いた計算になります。
                      夕方、体重を測ると、体重、12〜3年ぶりの74.8kg。
                      ちょっと脱水気味です。

                      サウナスーツを着て運動するより、薄着で長時間運動したほうが脂肪燃焼のためには良いと言われています。

                      サウナスーツを着て体重が落ちても、それは水分が抜けただけですからね。
                      人間のカラダの60%〜70%は水分。
                      水分を抜けば、簡単に2〜3kgは落ちます。
                      それでは脂肪は落ちたことにはなりません。

                      でも・・・、発汗によるカロリー消費も相当なものでしょう。
                      脱水にならず、疲れすぎないなら、時々サウナスーツを着ての運動もいいのかもしれないと思ってしまいました。

                      しかし、カラダには悪いですよね。
                      体重の2%の水分を失うと軽い脱水状態になると言われています。
                      そういう意味では、サウナスーツを着ての運動は自殺行為ですよね。
                      どうしてもサウナスーツを着たいなら、こまめに水分補給をして、運動前後の体重がそんんなに変わらないようにしておくべきです。

                      らくだのこぶの続き

                      0
                        草食動物がどのようにしてタンパク質を摂取しているかということですが、それは草食動物の消化器官に生息している微生物に秘密が隠されています。この微生物、植物の主成分であるセルロースやヘミセルロースといった植物繊維を分解して増殖します。そしてこの微生物はタンパク質を多く含んでいるので、草食動物はこの微生物のタンパク質を吸収するということです。つまり簡単にいえばおなかの中に飼っている生き物を太らせて、それを食べているということです。


                        草食動物と肉食動物の消化経路は、まったく違うわけですね。
                        牛、羊、山羊などの反芻動物は、いくつもの胃を持っていますよね。

                        草食動物の方が肉食動物より肥満になりにくい消化経路をもっているんでしょう。

                        霜降りの牛をつくるは、大変なわけです。
                        霜降りの人間なら簡単なんですけどね。


                        雑食動物の人間は、野菜だけでは生きていけませんが、野菜を多く食べていれば太りにくくなります。
                        肥満の原因は、動物性脂肪の過剰摂取が大きな原因です。
                        それ以上に危険なのが、人工的なトランス脂肪酸やコーンシロップなどの糖分。

                        らくだのこぶの脂肪と、肥満の人間の脂肪は、その内容が違うわけですね。

                        肥満の人の背中を見て、らくだのこぶを思い出すのはらくだに対して失礼なことでした。
                        雑食動物の人間の食い意地の汚さが、現代の肥満を生んでいるんでしょう。

                        野外で生活しているライオンやトラなどは肉食動物ですが、肉しか食べないわけではありません。 実は食餌として狙うターゲットのほとんどが草食動物です。獲物を倒すと、彼らは主食である肉だけではなく、おなかをかぶりつき、十分消化されていない炭水化物 ( 穀物 ) や繊維質 ( 野菜類 ) がつまった腸も丸ごと食べます。肉食動物も草を食べればよさそうなものですが、肉食動物の腸は肉の消化に「ピント」が絞られているため草食動物に比べ腸が短く、さらに繊維を消化する酵素がありません。そのため“草”の消化には適していません。そこで肉食動物は肉だけでは補完できない栄養素を消化しかけた草食動物の腸の内容物を摂取するこという戦略で栄養のバランスを保っているのです。

                        ペットフードのHPからです。
                        人間の食べ物には、害があるトランス脂肪酸やコーンシロップがふんだんに入れ込まれているのに、ペットフードのほうが安全かもしれません。

                        肥満の猫がテレビの特集でとりあげられます。
                        あれなんか、完全な動物虐待ですよね。
                        人間も含めて動物が肥満で歩けなくなるほど、可愛そうなことはありません。
                        肥満の猫を見て面白いと思う社会が問題ですね・・。

                        | 1/8PAGES | >>

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        << September 2017 >>

                        ブログ移転しました


                        新しいブログです


                        LBジムのHPです

                        無料@アクセスカウンター

                        Youtubeチャンネル登録お願いします



                        お問い合わせメール
                        lbgmjp@gmail.com


                        アマゾン

                        アマゾン

                        アマゾン

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM