スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.01.14 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    いい感じでしょ

    0
      53才、10年以上の会員さんです。




      トレーニング頻度が高くない割には、筋肉ついてます。


      お仕事忙しいですからね。


      それに、バイクに飲み会。



      ボチボチトレーニングでも、同年代の方とは違う体になれるのがLBGYMのいいところです。



      まあ、この方も、筋肉がつきやすい体質であるのが、大きいですけどね。




      もっと欲を出して、筋肉馬鹿目指したらいいと思うんですけどね・・。



      でも、年末は、飲み会が・・・。





      こういうスタンスのトレーニングもLBGYMでは大歓迎。



      何事も、継続は力です。




       

      全国5位と写真を撮ろう part2

      0
         左、中学3年生。
        右、高校2年生




        二人とも、筋肉のセパレーションがあるから、それっぽく見えますよね。



        中学生は、お父さんといっしょにトレーニングしてます。


        理想の家族ですよね。




        中学生で、筋トレを理解するのは難しいんですが、彼は、いい雰囲気でトレーニングしてますからね。



        重量ではなく効かせること。



        この辺の意味を理解できると、筋トレは一生物ですからね。




        二人とも、将来、どういうカラダになってるか楽しみです。




        我々、おっさんも、彼らに負けないようトレーニングしましょうね。

        嬉しいNEWS

        0
           今年の3月19日入会のO君、高校1年生。


          入会時99kg。



          今日、体重を計るとなんと




          81.4kg。






          8ヶ月で、実に、18kg落ちたわけだ。






          彼が偉いのは、体重の停滞が少なかったこと。




          無理のない食事が守れてるんでしょうね。



          それと、LBGYMの筋トレで、筋肉も増えてるから、代謝が下がることなく順調に体重が落ちていったんでしょう。




          もちろん、年齢が若いことも好条件だったことは間違いありません。







          それでも、一番の要因は、本人の頑張りですからね。







          この調子で、今年中に80kg切りたいものですね。









          週初めに、私にとって嬉しいNEWSでした。






          17kgダイエット成功

          0
             3月に入会の高校1年生・O君。


            入会時は99kg。


            ところが、今日体重を計ると82.8kgと始めての82kg台達成。



            7ヶ月で17kgダイエット成功。


            凄いですよね。



            でも、それでも平均すると1ヶ月2kgちょっとですからね。






            ダイエットって地道な作業ですよね。


            長期間のダイエットが上手くいってるということは、食事が安定してるということ。



            そこが偉いですよね。



            もちろん、筋トレも有効で、脂肪が落ちやすい体質を作ったことは間違いありません。


            でも、痩せるか太るかは、ほとんどの場合、食事で決まります。



            インチキくさい魔法のダイエット方法はLBGYMでは完全否定です。




            そこが分かることが、ダイエットの始めの一歩ですよね。










            私もダイエットしてるから、ダイエットできる人をリスペクトしてしまいます。



            「ダイエットも疲れると、何のためにダイエットしてるか・・嫌になることがない?」


            って聞くと、笑って、否定されました。



            そりゃー、そうですよね。


            若いから、痩せた方がいいことがある可能性が高くなりますからね。



            おじさん、おばさんは、この世代に迷惑をかけないように、健康管理のダイエットですよね。



            健康管理のダイエットって、体重を落とすことではなく、脂肪を落とすことです。



            17kgダイエット成功のO君は、筋肉もついてますからね。

            実質の脂肪燃焼は、17kg以上です。


            これこそ、健康管理のダイエット。


            飲まず食わずで、走って痩せるというのは、まず、筋肉が落ちるということを知らない人が多すぎます。


            筋トレなきダイエットは、老化を速めるだけ・・なんですけどね。




            funny pic

            0
              面白い写真ないかなと探していれば・・。







              ありました。

















              これです。



























              42歳のIさんのお腹を撮る46歳のNさん。


              友達同士です。

              まあ、友達じゃなきゃ、こんな油断した写真撮らせないですよね。




              Iさんは、10年以上前、LBGYMに通われていたんですが、仕事が忙しく休会。

              今年、10年ぶりに復会されました。


              15年会員・Nさんの「その腹なんとかし〜よ」という言葉でトレーニング再開されました。




              もつべきものは、良い友達ですね。




              良い友達とは、筋肉の必要性を知る友達ですよね。



              Iさんの胸や腕の筋肉は戻ってきたんですけどね。



              お腹がね〜・・・・・・。



              私の中のIさんの印象は、今だに20代の独身のお兄ちゃんなんですけどね。



              まさか、こんなお腹になるとは・・。






              でも、大丈夫!



              LBGYMのトレーニングで、元のスレンダーなカラダを取り戻しましょう。





              左が、15年以上、LBGYMでトレーニングする46歳。
              右が、10年間、トレーニングを休んでしましまった42歳。










              大事なものとは、失って初めて分かるもの。



              でも、大丈夫ですから。



              3ヶ月後、また写真撮りましょうね。


              congratulation

              0
                 九州ボデイビルクラス別選手権大会

                9月23日、大分開催




                60kg以下級
                判田選手  準優勝



                75kg 以下級
                長瀬選手  準優勝





                二人ともいい成績で良かったです。





                判田選手からは、来年もがんばりますからよろしく・・という電話。
                こちらこそ、よろしくお願いします。



                長瀬選手は、大会翌日、ジムに来てスクワットやってました。



                四頭筋に効かせるフォームがつかめたようですからね。
                来年は、カラダ良くなるでしょうね。


                健康に気をつけて、お仕事にトレーニングに頑張ってくださいね。






                大会の写真がないので、コレです。





                1



                ラットスプレット・フロントです。


                75kg以下級準優勝のカラダですね。



                まあ、順位でカラダが変わるものじゃないですけどね。



                お二人とも、楽しんでボデイビル競技に参加されてますからね。



                それが一番です。


                それぞれに、違った生活があり、それぞれに大会参加に対する困難を乗り越えての競技参加ですからね。



                ボデイビル競技に参加できるくらいが、幸福な人生ですよね。



                大げさにならず、ボチボチいきましょうというのがLBGYMのスタンスですからね。



                まあ、成績は悪いより良いほうがいいですからね。


                今回は良かったです。









                話変わって、rat spread front をネットで調べてみれば・・。


                さすが、アメリカ。


                こういうのがありました。




                 


                 参考になりますね。


                ラットスプレットって難しいポーズなんですよね・・。


                なんて言っても、ついてこれる人少ないでしょうね。


                まあ、そこがボデイビル競技の面白いとこですよね。

                An average body

                0
                  すっかり秋めいてきましたが、ボデイビル大会にでる人が、まだまだいます。



                  ボデイビルって夏に大会が集中してるんですよね。


                  減量が厳しいから、大会は夏に集中してるわけですね。




                  でも、この人は減量は厳しくないですからね。



                  秋でも冬でも、ほとんど同じ体脂肪です。















                  カラダを使う仕事ですからね。


                  自然と絞れるわけです。



                  でも、疲れた仕事の後、トレーニングできる人って少ないでしょうからね。



                  同じ仕事をしてる人でも、筋肉はあるけど、お腹がでた人が多いそうです。




                  こうやって節制していることは、仕事にも役立ちますよね。



                  基本的に、酒、タバコ、ギャンブルはやりませんからね。



                  節制してるといえば、自然と節制してる生活かもしれませんよね。





                  無理せず、普通にこういうカラダになることが理想ですよね。




                  普通っていっても、普通の人にはできないようなトレーニングやってますけどね。




                  普通って、個人によって違うわけですよね。

                  He'll make a debut.

                  0
                     LBGYMが加盟してる日本ボデイビル連盟は、ボデイビルのオリンピック競技採用を目標としています。


                    そのために、ジュニア層の強化として高校生ボデイビル選手権を6年前より開催しています。


                    高校生大会がないメジャー競技はありません。


                    その点を考えれば、高校生ボデイビル選手権の開催の意義は大きいものがあります。








                    今年の高校生ボデイビル選手権に、九州から初めて、LBGYMの原選手が出場します。



                    ボデイビル競技に限らず、何事も、全国大会に出場するとなると大変です。



                    ボデイビル競技の場合、減量して筋肉の形をより明確に表現することが要求されます。


                    元々、脂肪が少ない高校生が、さらに減量し体脂肪を下げるというのは、かなりの精神力が必要になります。



                    試合前の調整では、他のスポーツ競技以上に努力が必要になる部分もあります。




                    LBGYMでは、ボデイビルを含む筋力トレーニングは、健康管理のためにあると考えています。



                    そういう意味でも、高校生の全国ボデイビル大会出場までの努力を見ることは、体脂肪が多い大人の皆さんの良い刺激になると思います。




                    そういえば、全国ボデイビル選手権70歳以上の部に福岡から初めて出場したのも、LBGYMの鳥飼選手でした。


                    その時、全国9位という表彰状をもらっています。


                    6年たった今でも、鳥飼選手は、70歳以上の部で表彰されて福岡在住ただ一人の選手です。


                    その時の経験が、76歳の今でも、元気にトレーニングできる源かもしれません。




                    原選手の、今回の、全国高校生ボデイビル選手権出場も、間違いなくいい経験になるでしょう。




                    LBGYMは、ボデイビルジムではなく健康管理のジムです。



                    それでも、こうやってボデイビル競技に挑戦しようというメンバーの方は応援しています。



                    願わくは、ボデイビル競技に参加した方が、大げさにならず、健康管理として優れたボデイビルを広めてくれて欲しいと思っています。






                    高校生ビルダー。


                    まずは、ポーズを覚えることが一苦労。

                    いかにして見せるかは、ボデイビル競技の重要な要素ですからね。

                    Your knowledge and experience will help you succeed.

                    0
                      高校2年生のH君、九州初・高校生ボデイビル選手権出場!



                      3ヶ月前が70kg
                      今が66kg。





                      筋肉がくっきりしてきました。


                      ボデイビル大会は、最後は絞るしかないということを学習。

                      1ヶ月前の、福岡県ジュニアボデイビル選手権優勝で、試合後、カーボアップしたことが実感できたそうです。



                      こういうことをひとつづつ経験して、カラダつくりに詳しくなっていくわけです。



                      経験したことがない人には分からない。
                      中途半端しかやったことない人にもわからない。



                      何事も経験が大事です。





                      今は、摂取カロリー1000kcalきってる感じです。


                      この年代の必要カロリーは2400kcal.

                      人間の脂肪は1kg=7200kcal。

                      一日、1440kcalマイナスで、5日で1kg脂肪が燃焼する計算。


                      これは健康的とはいえませんが、それでも20日で4kgしか落ちません。


                      1週間で3kg落ちたなんていうのは、ほとんどが水分。


                      意味がありません。



                      さらに、一般的に、肝臓に100g、筋肉に300g程度のグリコーゲン=炭水化物が貯蓄されています。

                      低炭水化物ダイエットだと、この貯蔵グリコーゲンが抜けて体重が落ちます。

                      炭水化物は水分を含みやすいため1〜2kg落ちる人は多いでしょう。



                      激しいトレーニング後、バナナ1本とっても、100kcal=炭水化物25g。


                      グリコーゲンが抜けてる状態では、貯蔵グリコーゲンに回るだけです、脂肪にはなりません。


                      しかし、ダイエット速度は当然、落ちる可能性はあります。

                      逆に、活動が活発になり、ダイエット速度が速まる場合もあります。



                      「だるい」というのは、体の防護反応。
                      活動を鈍くして、消費カロリーを少なくしようとします。


                      そこで、気合で運動すれば、脂肪が燃焼するか、倒れるかのどちらかです。





                      この程度の知識はもって、自分にあったダイエット方法を探し出すこと。


                      当然、年齢や生活環境によってダイエット方法は変わっていきます。





                      大根やこんにゃくなどの低カロリー食材は、ほとんどが水分。
                      そんなものを食べて脂肪が増えることはありません。



                      量とカロリーは違う。




                      量を摂ったほうが便通がよくなり、ダイエット効果は高まる場合もある。



                      この辺も実感できると良いんですけどね。




                      ボデイビル大会も、真剣に参加すれば大変です。



                      経験から学んで、知識を生かして、今現在の理想のカラダをつくってくださいね。




                      脚がいいでしょ。


                      この脚にカットが入ればポイント高いです。







                      上半身は絞れてきましたからね。








                      ゴールまで、あと25日。


                      今が一番きついところかもしれませんね。





                      これも経験ですからね。





                      ものすごく大げさに言えば・・・。




                      神様は乗り越えれない試練は与えない。




                      みたいな感じでしょうかね


                      with hesitancy

                      0
                         やっと写真撮らせてくれたんで・・・。































                        いい感じですけどね。



                        トレーニングをライフワークとして頑張られています。



                        時々、写真載せましょうね。

                        | 1/3PAGES | >>

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        << September 2017 >>

                        ブログ移転しました


                        新しいブログです


                        LBジムのHPです

                        無料@アクセスカウンター

                        Youtubeチャンネル登録お願いします



                        お問い合わせメール
                        lbgmjp@gmail.com


                        アマゾン

                        アマゾン

                        アマゾン

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM